ワキガ対策のための基礎知識を解説!

ワキガ対策の基礎知識

ワキガ対策のためには、ワキガが起こる原因について理解し、効果的な有効成分を配合したアイテムを使ってケアすることが必要です。重度のワキガの場合には、手術を含めた病院での治療を検討したほうがよいこともあります。その場合でも、リスクについても十分理解したうえで、今の自分にとってベスト、あるいはベターな方法を選んでいくことが大切です。

 

ワキガ対策の基礎知識

まず「ワキガの原因」について知ろう

ワキガはアポクリン腺からの汗がワキガ菌によって分解されることによって、特有の刺激臭が発生するものです。アポクリン腺は誰にでもありますが数が違い、数の多い人がワキガになりやすいのです。

 

アポクリン腺の数は遺伝により決まりますが、ワキガ菌はワキガ以外の人にはほとんどないと言われています。ワキガ菌はアポクリン腺からの汗がないと生きていけないためです。汗と菌がワキガの原因であることをしっかり理解しておきましょう。

ワキガ対策に効果的な成分・アイテムは?

ワキガの原因は汗と菌ですから、ワキガ対策には制汗・殺菌効果が期待できる有効成分が配合されたアイテムを使うのが効果的です。

 

ワキガ対策の有効成分としては、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールと、制汗作用のあるフェノールスルホン酸亜鉛がよく知られています。最近注目を集めている柿渋エキス(カキタンニン)は、加齢臭にも効果が期待でき、人気ワキガクリームにも配合されています。

 

有効成分が配合されたアイテムの中で、使いやすさと肌への密着性、持続力でおすすめなのがワキガクリーム。殺菌・消臭効果のある石けんと組み合わせればさらに安心です。

ワキガと他の臭いの違い

誰にでも起こりうることからワキガ以上に注目されているのが加齢臭です。加齢臭の原因物質ノネナールが特定されたのは2000年のこと。それ以来、急激に知られるようになり、最近では「おやじ臭」「ミドル脂臭」なども話題となっています。

 

これらの臭いはワキガとは全く異なる原因によるものですが、対策には共通する部分もあります。違いを正しく知った上で、におい対策を行っていきたいですね。

ワキガは精神的なケアも大切

においの感じ方には個人差があり、時には臭っていないのに臭っていると思い込んでしまったり、精神的な不調を引き起こすケースも少なくありません。

 

ワキガやにおいの問題は命に危険はないかも知れませんが、心のケアが必要な場合があります。「においは防ぐことができる」と言うことを知り、正しく対処して行きましょう。

ワキガ対策の基礎知識 記事一覧

ワキガのにおいはアポクリン腺から出る汗が常在菌により分解されることで発生します。つまり、汗と菌がワキガの原因なのです。に...

ワキガのにおいはアポクリン腺からの汗をワキガ菌と呼ばれる細菌が分解することで発生します。ワキガ独特の刺激臭を抑えるために...

「ワキガ」と言う名前からもわかるように脇の下はワキガになりやすい代表的な部位です。しかし、ワキガになるのはワキだけではあ...

ワキガの子供が増えていると言われます。ワキガ治療を行っている医師の間では、「お子さんのワキガ相談が増えた」との声もあり、...